top of page
News & Information

トラスは「チームスズキCNチャレンジ」のチームパートナーとして天然亜麻繊維を供給します

 スズキ株式会社は、7 月 19 日(金)から 21 日(日)に三重県鈴鹿サーキットで開催される「2024 FIM 世界耐久選手権"コカ·コーラ" 鈴鹿 8 時間耐久ロードレース 第 45 回大会」に、燃料をはじめ、複数のサステナブルアイテムを使用して参戦します。  今回スズキが使用する燃料は、40%バイオ由来の FIM※公認サステナブル燃料です。この燃料は、FIM 世界耐久選手権(EWC)の公式燃料ではないため、実験的クラスとして設定される「エクスペリメンタルクラス」での参戦となります。サステナブル燃料のほか、プロジェクトにご賛同いただいたパートナー企業様のタイヤ、オイル、カウル、ブレーキなどサステナブルな新技術の開発を兼ねた挑戦です。


 参戦チームは、スズキ社内で選抜したメンバーを中心に構成する「チームスズキ CN チャレンジ」 として、パートナー企業様とともに課題を克服しながらレース完走を目指します。

 今回の参戦は、耐久レースの厳しい条件の中での実走行を通して環境性能技術の開発を加速することを目的としており、参戦で得られる貴重なデータを検証することによってより高い目標を見出し、今後の製品への技術フィードバックを推進していきます。

※FIM:国際モーターサイクリズム連盟


○参戦車両 GSX-R1000R ヨシムラ SERT EWC CN 仕様


○東京モーターサークルショー2024年



○使用予定のサステナブルアイテム

燃料

エルフ Moto R40 FIM 40%バイオ由来原料

マフラー

ヨシムラジャパン 触媒内蔵サイレンサー

タイヤ

ブリヂストン 再生資源・再生可能資源比率を向上したタイヤ

オイル

MOTUL バイオ由来ベースオイル

カウル

JHI 再生カーボン材(プリプレグ材)

前後フェンダー

トラス スイス Bcomp(天然亜麻繊維を使用した革新複合材料)

前ブレーキ

サンスター技研 熱処理廃止鉄製ディスク、ローダストパッド

バッテリー

エリーパワー 車載 LFP バッテリー、ピット電源供給用蓄電池


○チーム体制

チーム名

チームスズキ CN チャレンジ

ライダー

(3 名) 未定

プロジェクトリーダー

兼チームディレクター

佐原 伸一


⚫有限会社トラスと Bcomp Ltd.について


 ビーコンプはスイスの企業で、2011 年に高性能なスキー板の開発からスタートし、亜麻繊維の優れた機械的特性に感銘を受け、モビリティ向けに持続可能な軽量化ソリューションを作成する開発を始めた企業です。今では、スポーツやモータースポーツから自動車内装、豪華ヨット、衛星パネルまで多岐にわたる業界に天然亜麻繊維複合材の供給をしています。

トラスは、2020年よりビーコンプと提携し、天然亜麻繊維複合材を使用した持続可能な軽量化製品を成形しています。

 トラスの成形技術は高く評価していただいており、日本の成形メーカーとしては初めて、ビーコンプ天然亜麻繊維複合材の成形加工開発を担うパートナー企業として承認されました。これからも両社は協力を続け、持続可能な社会の実現に向け、課題をチャンスに変え相互の成功を推進していきます。



有限会社トラスのプレスリリース:


Tras日本語リリース
.pdf
Download PDF • 640KB


スズキ株式会社のプレスリリース: https://www.suzuki.co.jp/release/b/2024/0322/






Comments


bottom of page